Maple Garden ☆ Begins!

ガーデニングビギナーダイアリーは新タイトルに。 相変わらず雑草に負けないガーデン作り。

Sダム・ドゥ・ジュノンソー

ダムドゥシュノンソー2013

201306ダムドゥシュノンソー01

まるで、果物のような咲き方をする、ダムドゥシュノンソー。
デルバール特有のバラは不思議な色をしています。

咲き始めは整った形の丸弁カップ咲きですが、咲き進むと花びらの巻きの多さに驚きます。
外側が青みがかったクールなピンク、内側に向かって蜜色を滲ませたウォームピンクになっていきます。
ボリュームがある花なので、熟れた桃の果肉のようで…おいしそうです(o^∇^o)ノ

大きくなって今は横幅1.8m、たて1.5mぐらい。
枝も太くて、バンバンシュートをだすから、とてもオベリスクで収められなくなっちゃいました。
春先の誘引でオベリスクを外し、支柱をフェンスのように立ててパーテーション状にしたてました。

太くなりそうなシュートは、ピンチしないとコンパクトには仕立てられないですね〜。

そんな太いシュートも凶器のようなトゲも、覆い隠すような花付きのよさは圧巻です。

他の花との相性もいいし、おいしそうな色も魅力的(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

これから写真を撮るのが楽しみです(⌒∇⌒)

ダム・ドゥ・シュノンソー 

11911シュノンソー01

Dames de Chenonceau
ダム・ドゥ・シュノンソー 


デルバールのスヴニール・ダムールシリーズ

2年目のバラですが、生育がとても良くて大きく育ちました。
現在2mを越えるほどのシュートが四本も出ているんですよ
写真は春の様子。この時は高さ150cmのオベリスクに撒きつけていましたが、
先週2m以上のオベリスクに仕立てなおしました。
本格的な誘引は冬か早春になるので、シュートお保護なために
仮の誘引です。

可愛らしい花と対象的に、トゲが超デンジャラス
シュートもゴツイ。(でも比較的しなやか) 
どーしましょー 取り扱いは慎重に 調子に乗ってると怪我しますよ

デルバールのバラは、良い意味で「危険なほどイキイキ」してます(笑い)


11911シュノンソー03

花つきはごらん通り、抜群 今年の春な主役でした。
花も開くと直径10センチぐらい有りそう。もちもイイです。

葉はよく茂るので、怖いトゲや太い枝は隠れてしまいます
ステムは長め。花が重いのかうつむきぎみに咲きます。

花もちはいいんだけど長雨に注意。
咲ききる前に、ボーリングして茶色くなることも

香りは良いと聞きますが、私には良くわかりません。
鼻が利かなくなったか、アニエスの香りに無知なのか…

11911シュノンソー02


一番上の写真を、プリントして額装。
バラ友になった近所のおばあちゃんに差し上げました。
とても喜んでくれて嬉しかった

うちの庭は家の後ろにあるので、回りからは見えないんですが、
近所の方が遠慮しがちに見に来ます


草ボーボーで恥ずかしいんだけど、ま…いいか。

こんな庭でも「来年も見せてね」って。 励みになりますよ。
ありがとうございます  頑張りますね


Dames de Chenonceau
ダム・ドゥ・シュノンソー 

花色:ピンク〜サーモン
花期:四季咲き
樹高、幅、樹形:1.5mX1.2m、シュラブ
花径:8〜12cm、大輪
花形:ディープカップ〜ロゼット咲き
香り:強香

追伸  
おじいちゃんが来週、手術のため入院します。
私は仕事をしながら付き添いをするので、
今まで以上に忙しくなりそうです。
しばらくブログはお休みします。
とは言っても今までもあまり更新できなっかったので、
たいした変わりはないのですが…
落ち着ちつくまで、ごめんなさい。
庭仕事は、マイペースで進行。

では またね〜


Profile
お庭づくりの参考にお勧め。
素敵なブログがいっぱいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

  • ライブドアブログ