Maple Garden ☆ Begins!

ガーデニングビギナーダイアリーは新タイトルに。 相変わらず雑草に負けないガーデン作り。

CLニュードーン

7月の庭 ニュードーン01

朝日を受けてキラキラしてます。
名前負けしなくなった、ニュードーンです。

ニュードーン25082701





ニュードーン25082702


New Dawn

11728ニュードーン01

ニュードーンと新雪で作成中のつるバラのウォールガーデン。
ニュードーンは大苗で植てから3年目。
現在つるの長さは3m。
全体の大きさは4mで高さは2mぐらいに仕立ててます。
すごく立派で満開の時は、輝いてみえるほど素敵

耐寒性もあり病気にも強い
ココは寒いから、バラのウォールガーデンを作ろうと思ったら
品種選びは慎重に行います。
なぜかといえば、せっかく伸ばした枝が、
寒さに弱い品種だと先から枯れてしまうから、
中々大きくなれないの。
チャイナ系やノワゼットの一部、モッコウバラ、
難波イバラなんかは憧れる品種なんだけど、
徹底した冬囲いが必須です。
冬囲いにも限界があってあまり
広範囲に及ぶウォールガーデンでたくさんの
つるバラを手掛けるとなると大変。

私は、大雑把な奴なので、
「手のかかる好きなバラ」より
「寒さに強い目的にあったバラ」を選びました。

作りたかったウォールガーデンは、
(1)庭の背景になり美しい景観が作れること
(2)扱いやすく、少ない本数でもウォールガーデンとして成立すること
(3)庭の後ろのビニールハウスの目隠しになること
(4)既存の9m×4mの単管パイプ製暴風ネットの下2.5m〜3mを覆うこと。
(5)圧迫感がなく飽きのこないウォールガーデンにすること
(6)花がない時でも気持いい景観になること 
 など

現在は目標の1/3の面積がいい感じに育成中。
(長さ9mのウォールガーデンだから完成はまだまだよ
ニュードーンと新雪のほかには、難波イバラを植えてるんだけど、
やっぱり耐寒性のモンダイがあって大きくなりずらいみたいね。(育成を見守ってる) 
来年はフランソワ・ジュランビルも取り入れようかと考えているけど

ニュードーンは比較的枯れこみの被害を受けない品種。
枝も太い物でもわりとしなやかで、冬囲いがしやすいです。
一株で4m×2mの程よい空け感のあるパーテーションになってくれました。
真夏も照葉には清潔感があり、バーコラやドーム仕立てに使われるのもわかります。

11728ニュードーン02



New Dawn ニュードーン
ラージフラワード・クライマー

花色  パールピンク
花径  中輪
樹形  つる
伸張  3m〜5m
開花  遅咲き(当地では6月下旬〜7月中旬)
     7月がピーク。そのあとポツポツ秋遅くまで咲く。
耐寒性 強い
耐病性 強い
耐陰性 強い




Profile
お庭づくりの参考にお勧め。
素敵なブログがいっぱいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

  • ライブドアブログ