Maple Garden ☆ Begins!

ガーデニングビギナーダイアリーは新タイトルに。 相変わらず雑草に負けないガーデン作り。

サンテミリオン

2011サンテミリオンバラ園にて

十一月のとある日曜日 サンテミリオンバラ園を訪れてみました。

会員になっているものの、今年はいろいろ忙しくて
ついにここまで秋が深まってからの訪問。

穏やかな秋の日差しの中、
バラの香りを満喫する一日となりました。

この時期に来園するとお得な得点があるんですよ(^^)

園内にあるバラの品種の新苗を一ポット1500円〜予約販売
秋のバラ祭りのチラシ持参の方は、ランチがお安く頂けます

鹿肉の手作りハンバーグを頂きましたが
油っぽくなくて、美味しかったです
昼からハンバーグはちょと…というかたでも
これなら安心していただけますよ

やさしいスタッフのみなさんと
バラの知識が豊富なオーナーさんとの
お話が楽しくて、たいした買い物もしないのに
つい長居をしてしまうの。皆さんいつもスミマセン。

“お約束”ですがオーナーさんがバラ園を案内してくれて
バラ栽培のコツを解説してくれました。
(同じ話を伺うのは何回目だろう
でも、だんだん話しがかみ合うようになってきたので
(私の知識も増えてきているので)会話が楽しいですよ。

いごこちがいいんですよね〜。サンテさんは。

作成中の第二ガーデンも充実してきた感じです。


予約した新苗は、アイスバーグ
(今度こそアイスバーグを!!)

来年の六月ごろ受け取りにいきます。


追伸 お爺ちゃんは明日退院です!!









サンテミリオンさんSOS!!

サンテミリオンさんSOS!!

うちのバラ達の枝枯病が蔓延。庭には約十本のバラが地植えにしてあるんですが、どれもこれも枝枯病が発生。一番ひどいプリチチはすでに枝が二センチもないくらいでゲンコツ状態(ノд・。) グスン。


こーりゃあかん、もう自己流では限界だぁ。バラのナーサリー、サンテミリオンバラ園に“
SOS”を発信しました('д` ;)。

オーナさんが、すぐに相談に乗ってくれて「庭のバラを掘りあげて、ここまで持っておいで。」って。おおぉ〜っっ。どうやら、危機脱出の知恵を授けてくれそう。(☆゚∀゚)

次の日の午前中に、約束して持っていきましたよ。庭のバラ、全部掘りあげて。( ̄ー ̄)ニヤリッ

サンテさんも連休中で大忙しなのに、丁寧に病気の対処方を教えてくれましたよ。(*´ェ`*)

ありがたいです。ほんとに。

 

全部彫り上げることには、ちょっと抵抗がありました。枯れるんじゃないかとか、お店に迷惑をかけるんじゃないかとか…。でも「えーいっ、これで枯れても経験だ。勉強だ!」って思って、思い切ってやっちゃいました。かえってそれが良かったみたいです。おかげで新たな根頭癌種病を三株も初期段階で発見しました。サンテさんからは病気の対処方を教えてもらって、ついでに、地植えのバラ用の土の作り方もおそわりました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ。サンテさんは、季節の管理方法も剪定の仕方も教えてくれるんですよ。剪定は実際にサンプルガーデンのバラをお客さんに切らせてくれます(これって、とっても勉強になりますよ。)。すごいなぁ〜。φ(.. )

今回サンテさんから入手したバラも掘りあげたんですが、土が落とせらないくらい白根が沢山。他のバラは太い根だけで白根はほとんどありませんでしたので、その差に驚きました。バラ苗の品質もとっても安心で信頼できるナーサリーです。

 

オーナさん「何かあったら、すぐバラを持っておいで」とも言ってくださり、もう「師匠!!」って感じです。バラの苗屋さんで、ここまで対応してもらえる所はあまりないと思いますよね。これからも、宜しくお願いします

 

この枝枯病と根頭癌種病のダブルパンチ。しかも庭のバラすべてが病気という事態。ほんとにしんどかったノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

対処方が見つからなくって、かなり落ち込んでいて、大好きなバラの本や庭の本を見るのも嫌でした。バラが嫌いになりそうでしたよ。

「簡単に病気になって二、三年で枯れる」これを三回ぐらい繰り返したら、誰だってバラが嫌いになります。
バラが大好きだから、一生懸命作った庭だから、病気のダブルパンチに負けなくってよかったです。
あきらめなくってよかった。
転んでもタダで起きない姿勢って大事なんですね〜

 

サンテミリオンバラ園

116 サンテミリオンバラ園


115-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンテミリオンバラ園は、今ちょうど秋バラの咲く季節を迎えています。旦那と二人で遊びに行ってきました。春のバラもタクサン咲いてて素敵でしたが、秋のバラは花こそ小ぶりなものの、香りが素晴らしい!! たっぷり楽しんできましたよ

毎年9月の連休には遠出のドライブしたり、ちょっとお高いレストランで食事をしたり…というのが私達のお約束 今年も七年目の結婚記念日をお祝いです。その場所に、サンテミリオンバラ園でということになったわけです。レストランでディナーを予約して、バラ園の見えるお部屋に一泊してきましたよ 

このバラ園には、ペンションのような宿泊施設と、イタリアンレストランがあるんです。レストランの食事はイタリアンのコース。雰囲気も落ち着いていてステキなんですよ。

私達は一泊二食付きの宿泊プラン。ディナーの内容もナカナカのものでしたよ。前菜は「白身魚のカルパッチョ」、「フルーツサラダ」とつづいて「冷製ポタージュ」のスープ、メインは「ホタテと海老のハーブグリル」で「若鶏のクリームパスタ」。デザートは自家製「バラのシホンケーキとイチゴとクリームチーズのムース、アイスクリーム添え」に珈琲が付きました。 宿泊のお部屋もこじんまりしていますが、本格的な洋館のしつらえの上品なお部屋。いちいちセンスがいいんです。しかも大げさじゃなくってくつろげる雰囲気作りがツボを突いてる〜って感じなんです。白い洋窓からはバラ園が見えて朝は特にステキでした。アメニティーも一そろいキチンと揃えてあって(高級なものでこそあれませんでしたが、気遣いが感じられるものでした)。浴衣にバスローブまでありました。それだけじゃありません洋室に宿泊すると、「バラ風呂」に入浴できるんですぅきゃぁ〜 な〜んて ろまんちぃぃ〜っっく パールピンクの鼻血がでそう〜 初めて「バラ風呂」なるものに入りました ほぇ〜ルネッサーンス(バラ風呂ってステキだけど超恥ずかしい〜)           お部屋でゆっくり眠って、朝目覚めると、目の前に朝もやに包まれたバラ園が… もう、いや〜ん。しゅてきぃ〜 至福の一日でした。アタシは幸せだぁ〜(美味しい朝食も食べられますよ〜)

サンテリオンバラ園、ただのナーセリーと侮るなかれ。レストランもホテルもこれはもはや、ちょっとした「オーベルジュ」。これだけ大満足で1人8500円と値段も嬉しい。遠くからくる知人に、秋か春、来盛する際の宿泊先としてぜひ紹介したいと思いました。カップルはお薦めしますよお友達やお母様と…なんてのもぐ〜っとです。 なんでも、パーティーや、ガーデンウエディングもできるそうです。お部屋は洋室が二つ、和室が一つの三部屋。貸切だと最大八名まで泊まれるみたいです。私達は当日一組だけの宿泊だったので、ほぼ貸切状態でした。 七年間で最高の記念日を飾ることができました。  比較的ペンションやリゾートホテルや温泉旅館が多い地域におりますが、こんな宿泊施設は他にないと思います。うまく表現できませんが「ピタッとツボにハマル、満足が得られるホテル」てした。

リピーターになってしまいそうなくらい、気に入りましたよ

サンテさんまたよろしくお願いしますね〜

Profile
お庭づくりの参考にお勧め。
素敵なブログがいっぱいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

  • ライブドアブログ