アラベラの小道2806



クレマチス・アラベラのある場所に、レンガで小道を作ってみました


レンガの高さ分だけ土を掘り下げて、置いただけ。


ホントは、せめて砂だけでも敷いて平にしてから置けばいいんだけど、

相変わらずセコい考えで、
『雰囲気だから、雰囲気☆』て具合で

簡単に仕上げたもの



写真は、手前に低いシュラブローズの縁取りでアラベラやダッチェスオブエジンバラを植栽した小道の入り口のコーナー


ここって微妙な日当たりと、風の通りの悪さも相まって、中々良い感じに宿根草が育たなくて…庭真ん中なのに穴がいていた場所


そこに思い切って小道を通し、大手まりの木の下を通って庭の一番奥を回ってバラ・バロンジロードランの脇のシェードコーナーの小道に抜けられる、回遊式にてみた



お陰で、いろいろと変化を付けられる、コーナー作りが楽しめそうな予感。


レンガを置いただけだから、気に入らなければ簡単に直せるし





アラベラ280602




大好きなアラベラ。咲き始めの花と、開いた花の色がきれいなグラデーションになってる。


インテグリフォリアのクレマチスは、あまり手がかからない。


自立しないので支柱が必要になるが、ウチではひっくり返したプランター台にワイヤーを巻き付けて簡単なオベリスクにして使ってる。(またも安上がり


誘引が必要ない仕立て方ができるところも楽ちん

花期が長くて、返り咲きもする。


植栽もしっかり考えて…楽しみが増えて…うれしいな