生活のリズムって大事だ。

今朝は何か月ぶりで、早朝6時過ぎの朝日を浴びた。

すごい清々しい気分。
体内時計の時間をリセットして地球時間合わせるって、きっとこのコト。

多忙な時期も過ぎて数週間。低血圧でしばらく朝は8時前に起きられなかった。

夜は目がさえて寝付けない。

仕方なくタブレットをベットに持ち込み、ネットでアニメを見続ける夜が続いていたんだけど…

今週あたりから、落ち着いてきたの。

で、今日は朝から好い天気で、久しぶりに、お散歩に出た。
家の周囲の道をブラ〜と一回り。

まだ2月だっていうのに、早春の空気が漂ってる。

農場の牧草地をテクテク歩いてたら、目の前を横切る影…

カラスを追いかけるキツネだった。

野良犬かと思って身構えて、そちらをじっと見つめていると、

私の視線が気になったのかそのキツネと目があった。

何を思ってかそのキツネ。

こちらに向かって腰を落し「お座り」した。

今まで逃げていくキツネの姿は、野良猫の次に頻繁に見たが

「お座り」したキツネと向かい合ったのは、初めて。

誤解のないように言っておくけど…

キタキツネ物語のような映画に出でくるあんな愛くるしい孤ではない。

泥んこでカラスと野鼠を取り合うような野性味にみちたギラギラした眼の
あまり、関わりたくない感じの奴だ。

でも、そんな奴が、コチラを向いて「お座り」だ。

近寄るでもなく、逃げるでもなく…じっとコチラを「お座り」して見つめてる。

さすがにリアクションに困る。
「北の国から」の蛍のように、「る〜、るるる〜」とでも言った方がいいのか?

無理無理無理無理〜(p_q*)シクシク
寄ってこられても、泥んこキツネなんか、勘弁してほしい。
猫もアレルギーで、湿疹が出る。
野生のキツネなんかとんでもない!!

まだ、じっとして動かない。

何やらワタクシから、出ている精神不安定のオーラに釘付か?


いや…これは何か期待しているに違いない。

近くの農場の人に餌をもらったことがある奴かも…。
でも君の期待には、残念ながら応えられない。

でもね〜

お座りキツネと向かい合う機会なんて中々ない。

「しっし!」って追い払うのもね…この状況も面白いからね。


しばし私たちは向かい合って見つめあっていたが、

お互いに干渉しあわない方が良いと、気が付いたらしく。

自然の流れで、その場から立ち去った。

(落ちがなくてごめんね)


春先になると色んな動物に合う。

あと一か月もすると、子ぎつねが、ガレージの周りを兄弟で駆け回る時期がくる。

それがすぎると、鴨の親子の行進や、カモシカ親子のお散歩も…と
か考えながらテクテク歩いて朝のお散歩終了。

外仕事も、今年はいつもより早く始まるかもね。

散歩の効果か、キツネさんの効果か…
朝日を浴びて自然の中を歩くって、体内のリズムを整えるのに最適なんだと思う。

メンタル面の前向きスイッチが入った。