アスチルベ_中村小




以前に比べると、花壇の植栽が充実してきた部分の草取りの回数が格段に減った。

草がない訳ではないのだけど、大株になった宿根草たちに埋もれて、あまり気にならない。


もともと、神経質に雑草を目の敵にしてはいない方なんだけどね。

草取りにかかる時間もせいぜい1時間程度ですむ。

頻度は、そうさの〜…三週間に一回程度かな?


この前ブルーベリーの苗木を植えてる畑の除草をしたけど、肉体的精神的ダメージがハンパない。

庭の花壇の除草作業の時と、回復力が違う。

苦労して綺麗にしても、一面土色の畑もどるだけ。

鑑賞価値の差だろうか?

たぶん、私は畑に親しんだことがないから、綺麗に除草されただけの畑にはトキメキをかんじないのだ。

家の周りには、ほっておくと草だらけ所か、藪になってしまう場所が多い。

『ここも花壇にしてしまうと、草取りに手間がかかるなと思ってたけど、植えた植物が充実してくれば、以外に管理が楽なんじゃない?』と庭の草取りの後、思ったりする。

草刈機で管理したほうがたしかに楽な場所もあるけど、その場所に親しみは感じない。

ブルーベリー畑も、木が大きく充実してくればたぶん、作業の精神的負担も軽減されるかな?
そのための除草作業は、時がたてば『やってよかった』って思えるに違いない。

除草のためだけの除草は『やってらんない』けど、
育てている植物が充実してくる姿をみれば、
『報われる』というものだ。

ここの植栽も考えるか…

メジャーとスケッチブックをもって外に出た。


ブログで赤字・大きい文字で書き込んだ『引き籠り』宣言。結局、二日で終了。

宣言することで
解消されるののもあるよね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ふて腐れ続けるのも、疲れるもんだわ。


さ、元気出していきましょ☆