福島の人達に対する心無い「原発差別」は、
すぐにでもやめるべきです。

地震と津波から逃れてきたのに、
さらに原発事故に晒された被災者に対し、
科学的根拠のない偏見をもっている人たちが
全国にいるということに非難の声を上げたい。

いまだに収束していない原発事故に誰もが
不安を抱えているのは事実だけど、
ここまでの過剰反応は如何なものか。

福島から避難した方から
「放射能物質の飛沫が付着し、
そこから被爆する危険がある」とのこと。

仮に、健康が損なわれるほどの
放射能汚染の疑いがある人を、
この有事のときに何の検査も治療もすることなく、
そのままに放っておくことがあるでしょうか? 
国際的にも注目を集めている事故なのにです。

本当に危険な場所にいた人達は
スクリーニングしていますよね。
そこにいた人たちからだって、
自分自身にも影響がないのにましてや他人に
「飛沫を付着させて健康を害するくらい被爆」
させることができるはずがありません。

差別の理由は幼稚で荒唐無稽なことですよ。

よくわからない危険なモノを排除したい
その気持ちは理解できないわけではありません。

いまだに収束しない福島原発は
確かに恐ろしいものはあるけど
でもその不安や、
はっきりしない政府の情報に対する不満を、
福島から避難してきた人たちに向けるのは、
絶対に間違っていると思います。

人的な災害とも言えるこの差別に
声を上げて問題提起をしてほしいです。

差別している人達も
自分の態度を省みる良い機会になるのでは?

東北の人は総理による風評防止の
パフォーマンスなんて期待も評価もしていません。

そんなことしなくても、
一人ひとりが大きな心に立てば、
堅実な判断は出来るはずです。


うつくしま・福島

福島の磐梯スカイラインは
すばらしいドライブコース。
いい温泉もたくさんあります。

福島のいちご、さくらんぼ、桃、梨、
葡萄などの果物は
ホッペタが落ちるほど美味しい。
旬に季節にまた行きたいです。
水平線が見える浜通りの美しい海岸線。
昇る朝日に光る海のなんと感動的なことか。
そしてなにより、旅でふらっと訪れた人にも、
親切で、心が温かい…。

守りたいです。

大好きな福島
大好きな東北。