居酒屋さんで出した魚を使った料理。
それを食べた客。
「魚料理を出されて、正直、躊躇した。
でも西のものと聞いたので安心して頂きました。」
とインタビューに応えていた。

午後のテレビはまるで「災害バラエティー」だ。
そんなに、人の不幸がたのしいのか。
西の魚、東の魚
まだ放射能物質の付着もしていないのに、この言いよう。

これではすでに人による二次災害。
関東の電力のために犠牲になっようなもなのに
さらに、この仕打ちは許せない。
福島はほんとに泣いている。
小さな乳児・子供がいるお母さんならまだわかるが、
居酒屋に飲みにきているオバサン、オッサンが何をいってる!!
そのインタビューを垂れ流すテレビ局も最低だっっ

ちょっと感情的かな?
でも酷いと思う。
こんなのやめてほしい。

こんな人ばかりではないと思うが
とっても悲しくなった。