3回目の花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

















 




宿根草。カンパニュラの一種?
名前がわりませーん(@△@) 調べてみます。

ブロックを積む基礎は完成。

最初の穴を掘るときにすでに段差をつけて掘り、
砂利を入れてならしました。

もちろん一番最初に簡単な図面も作ってやったので
今のとこ狂いもなく順調。なんだか本物らしくなってきました。
穴を掘ってる時って、少し心配だったんですよ。

先の見えない労働はいやだーっって思うでしよ。

実態が見えてきてちよっとは安心したところです。

お次は、材料費を少し浮かせるためと、
更にその上に約ブロック1〜2段分の高さになるように
稼動式の型枠を作ってコンクリートを流していきます。

稼動式にしたのは、コストを削減のため。

型枠ごときにお金をかけたくありません。
流しては固まるまで待ち、はずして次の所へいってまた流す。
時間がかかかります。
3-2DIY3-3DIY

 

 

 



3-4DIY











金色の朝日が眩しー。

コンクリートの型枠工事が終了したところです。

この庭の周りの野趣あふれる景観にお気づきでしょうか。
我が家の立地…は普通の住宅地ではありません。

簡単にいうと、雑草が生い茂る「原野」の中の1軒屋。

良くいうと北海道ではありませんが、

「北の国からのテーマ」が流れてきそうなまさにその感じ。

敷地には野生の狐の親子や雉が生息しています。

居間の前の栗の木には、啄木鳥が来て巣を作っています。

ここの暮らしに慣れるまでが大変でした。

このことについてはまた後ほどお話します。
 
なんだか、さっぱりガーデニングらしくないガーデニングの
ブログになりつつありますが、これに懲りずに
宜しくお付き合いをお願いします。

 さて基礎工事は、コの字の庭を一周して、
いよいよブロック積みに移ります。ではまた。
3-5DIY