Maple Garden ☆ Begins!

ガーデニングビギナーダイアリーは新タイトルに。 相変わらず雑草に負けないガーデン作り。

2014年08月

開墾ガーデン26

開墾ガーデン秋26_edited

秋の訪れは、とってもノスタルジック。
開墾ガーデンの植栽も少し大きくなりました。

つい最近、念願のタブレットを購入。
写真は、タブレットのカメラで撮影。

ソフトにいろんなフィルターがついていて、
アレンジも簡単です。

レトロっぽいフィルターを使ったら、よけい古びた感じに。

雰囲気だけが誇張されて、ほんとに山の中みたい。

まだ、粗削りな開墾ガーデン。

今は小さい植物も成長に伴って、植え替えが必要です。

それもまた楽しいわ(´∀`)

十勝千年の森『植物の本』


十勝千年の森 植物の本

「十勝千年の森」は、イギリスのガーデンデザイン協会が主催する、「SGDアワード2012」で、『グランドアワード(大賞)』と『インターナショナル・アワード(国際賞)』を受賞した北海道ガーデン。

環境貢献活動を基本に、森・庭・農・アートと、様々なアプローチで、人と自然が触れ合える機会を創出しているそうです。

ここの、『メドゥーガーデン』に、今興味しんしん☆

北国の庭園文化や、北海道の広大な大地のスケール感を活かした、時間や自然とも、向き合いながら展開する景観デザインや、植栽計画。

そこに自生している野草や、自然の生態系に沿ったガーデンプランツの取り入れ方など…
マジ、インスパイア〜(^▽^)wwww

イヤイヤ…私のできることはタカがしれてますが…

『十勝千年の森 メドゥーガーデン植物の本』を同HPのオンラインショップより入手(*・ω・)ノ

内容は『メドゥーガーデン』の植物図鑑」になっています。

大きく、『ウッドランド(森)』『ウッドランドグレイド(林縁)』『メドゥ(草原)』と3つのエリアに分かれて、それぞれに合わせた植物を紹介しています。

一つ一つは、楚々とした野草のような花々ですが、広大なスケールにあわせ群植させて、力強い風景を描いています。

季節の移り変わりも考えた植栽計画もなされています。

設計デザインは、世界的ガーデンデザイナーの
ダン・ピアソン氏。

ピクチャレスでありながら、環境と場の特性を最大限に活かすデザインが注目されています。本自体は、持ち歩きやすいA6版 オールカラーです。

表紙も素敵☆ハンナ・マクビガーさんのイラストです。



北海道ガーデン街道のパンフも同封されてきましたよ。ご親切痛み入りますね〜

来年は、また北海道旅行を計画中です。

十勝千年の森や、筑紫ガーデン、真鍋庭園など十勝地方の北海道ガーデンを巡りたいな〜






メドゥーガーデンにあこがれて

ペンステモン01_26小



暑中お見舞い申し上げます。

北海道の十勝にある、『十勝千年の森』。

そこにある、『メドゥーガーデン』が素敵です。


夏の日差しに映えるオレンジや、
黄色のビタミンカラーの宿根草が
咲き乱れるメドゥーガーデン。

うちの原野の片隅でもいいから、
実現できないかな?

そうさの〜。ブルーベリーの収穫時期に
あわせて咲く宿根草に囲まれて、
ブルーベリー狩りができたら楽しいだろうな。


十勝千年の森のメドゥーガーデンの植栽をぜひ参考に…
たしか本も出版されてたような…


まず、そのためにも草刈、頑張んなくちゃね。(o^∇^o)ノ



昨日は家のまわりと、庭、ブルーベリー畑、
駐車場、畑の園路と…すごい広い範囲の
草刈に出動しましたよ。(* ̄∇ ̄*)エッヘン

ブルーベリー畑だけで、30m×20mあります。
ほぼ学校のプールのひとつ分。

もちろん、エンジン付きの草刈機でやりましたが、
約6kgの重量があるやつを担いで、
予定面積を4時間かけて消化。

15分で約1km歩けるとして
、4時間だから、移動距離にして約16km。
3キロの鉄アレーを両手に一つずつもって、
16kg歩いたのと同じこと。
しかも、激しい振動する鉄アレー(そんなのないけど)。


何が言いたいかって?


疲れてグッタリ。今日は体が
筋肉痛で動きません。
足の裏まで筋肉痛よ(`Д´) ムキー!
肩はベルトの後で真っ赤。

草刈って一回じゃ済まないんだよね〜。
これこそ、ヘビーローテーション。

ああ〜、
マキタの充電式草刈機が欲しい〜(-ε-)ブーブー
(だって、軽いんだもの。
  オイルの継ぎ足しいらないし。)

昨日のガンバリのおかげで、
家のまわりもかなりスッキリ。

少なくとも、荒れ地の
   一軒家じゃない感じ。ヾ(=^▽^=)ノ

これが、『メドゥーガーデン』の庭仕事だったら…

仕事の終わりに
庭のピザ釜で焼いたピザをオツマミに
ビールで乾杯できたら…

筋肉痛で動けなくたって、
気分が違うに違いないわ。(希望的感想)




写真は、ペンステモン・ハスカーレット











Profile
お庭づくりの参考にお勧め。
素敵なブログがいっぱいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

  • ライブドアブログ