Maple Garden ☆ Begins!

ガーデニングビギナーダイアリーは新タイトルに。 相変わらず雑草に負けないガーデン作り。

2012年09月

ジュード・ジ・オブスキュア2012




24092901

ジュード・ジオブスキュア


24092904

樹高1.5m 株巾1m 

植えつけてから、五年目?

黒点病にも強くて、生育良好。


24092905

放任にはしてないけど、枝ぶりが荒くなってきた。

本で見るのと、実際にバラと向き合うのとでは、やっぱり違う。
とくに、北東北のココでは、生育カレンダーやバラの活動状況など、
微妙に違うんだよ。これが。

一番戸惑うのが、新しいシュートの処理。
一番花を咲かせながら、シュートをバシバシ伸ばしてくる。
一気に成長するので、果たしてこれは、
二番花のステムなのか、新しいシュートなのか。

この区別が付きにくいのだ。

単に勉強不足なのかな〜?
でも、個体差があるから、本を読んでも良くわからないんだよね〜。
区別の方法は、地道な観察しかないのが現状。

結果、切りそこなったステムは、ほっとくと2mを超えるツル状になり、
真ん中に花が着かない枝ばかり増えて、カッコ悪い感じになってしまった。

樹高を抑えて、胸ぐらいの高さで花が咲そろうようになるのが理想なんだけど。
五年も育ててるのに、情けない。

また剪定の解説書をもって庭へ出る機会が増えそうだ。





スノーグースH24

24092701

アーチに合わせてスノーグースを植えたのは、二年前。
確か、結婚記念日のプレゼントとして、旦那が奮発してくれたものだったような…

今年の春は1m70センチぐらいの大きさに成長。

ほんとはもっと大きくなるはずなんだけど、やぱり耐寒性のモンダイがあって、シュートが伸びても冬には枝先が枯れてしまう。

アーチを覆うには、もう少し時間がかかるんだと思う。

秋を迎えて、ツルの長さは最大で2mぐらい。
1、2本のツルがアーチの上にやっと届いた。

四季咲きだから、今度で四回目の開花を迎える。
春ほどたくさんは咲かないけど、アーチの上の方でも花を付け始めた。

24092702

上は、春の様子


24092703

白い花がかわいい。
花色がやさしいから、他の草花にもあわせやすい。

上には伸びないかわりに、たくさんのシュートがでて、アーチの幅ではおさまりきらなくなった。
隣にアイアンのパーテーションを設置。
しなやかなツルの美しさを楽しめるようにしてみた。
さらに、庭の中央のサークルを囲むように新たにアーチも設置した。
スノーグースのツルはそちらにまで届く。

アーチの反対側には、ギスリーヌドウフェリーゴンドを植えた。
アイアン」のパーテーションの前には、アイスバーグを。
(写真はそのうちねー)

ここは、ホワイトガーデンにしよう。
白のフェミニンな雰囲気のツルバラで、サークルに木陰を作れたらいいな〜。

モンダイは耐寒性…

冬囲いの試行錯誤は今年も続くわね〜

多忙につき…

2492001

アンブリッジローズ 今年は元気がない。
日当たりの良い場所に一昨年植え替えたのだが、まわりの植物の勢いが強すぎて、おされぎみ。さらに、耐寒性がいまひとつなのか、枝の凍害が深刻だ。
大きめの鉢に植え替えようかな〜。鉢で育てるの苦手なんだけどね…。

多忙につき、更新をさぼりぎみ。
仕事が忙しいのと、お爺ちゃんの認知症がココに来て症状が爆進中なことと、いろいろあってね。

正直ブログ書くと、愚痴っぽくなりそうだったから、更新を控えていた次第。

お爺ちゃんの“おとボケ”ことで、本が一冊作れそうなくらい、テンヤワンヤ。
(ボケたお義父さんだから“おとボケ”なんちゃって ( ̄ー ̄)ニヤリッ)

気持ちの整理ができたら、それも笑って話せるようになると思う。

庭仕事はそれでも、ちゃくちゃくと進んでいるよ。

こんな時だからこそ、自分の世界は大事にしなくちゃ。

映画みたり、本を読んだり、イラストを描いたり、勉強したりね。

庭のブログじゃなくて、“おとボケ”介護のブログになるのも遠くないよきっと(⌒∇⌒)








Profile
お庭づくりの参考にお勧め。
素敵なブログがいっぱいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

  • ライブドアブログ