Maple Garden ☆ Begins!

ガーデニングビギナーダイアリーは新タイトルに。 相変わらず雑草に負けないガーデン作り。

2012年05月

ユーホルビア・ポリクロマ

24524
 
新緑の庭に、明るい光が差し込んだように咲く
ユーホルビア・ポリクロマ

派手う色彩ではなくて、景観になじむナチュラルなイエロー。
株もコンモリ丸く茂って、あまり乱れないので、鑑賞期間が長い。

茎を切ると白い露が出る。
コレを素手で触ると、私はひどいカブレを発症することに…。
ビクビクしながらもゴム手必須でお手入れしてる。

そんな手間も、煩わしく思えないほど、魅力的(^_^)ニコニコ

耐寒性が高くて、丈夫なのもイイね

今は二株だけ。あの白い露さえなければ、
ビクビクしないで、もっと増やしたいところ。

ユーホルビアの「ウィルニー」とか、「ブラックバード」も大好き
モロ渋好み 超クール
どちらも耐寒性がマイナス15度ぐらい。
うーん…ぎりぎり微妙〜
ココは冬の最低気温がマイナス12度〜18度。
苗キャップとパオパオと落ち葉マルチで乗り越えられるか試してみたいな


ユーフォルビア ポリクロマ
トウダイグサ科 宿根草(耐寒性多年草)
花期 : 春〜初夏 
草 丈  : 50cm前後
 耐寒性 : 強 
耐暑性 : 強  
日 照  : 日向〜やや半日陰

アシュガ68円!オオーw(*゚o゚*)w

2452201

グランドカバーに最適のアシュガ。
中でも「アシュガ・プレタンス」は成長が早くて、とても丈夫。
比較的短い時間で地面を覆ってくれます。
かなりの日陰〜日当たりまで、あまり土質にこだわらなくても元気に育成。

うちのは花壇の中より、レンガの隙間部分のほうが居地がいいのか
そちらへどんどん広がっていってます(゚∀゚)アヒャヒャ
強い霜にさえ気をつけて、寒い地域では冬はマルチをしっかりやると
長い年数楽しめますよね。

と、いうことでグランドカバーとして人気の高いアシュガ。
お値段も、普通1ポット300円。
一屬△燭螢バーするためには9〜12ポット。
2700〜3600円ぐらいはするので、
計画的な導入を考えいておりました。

ところが、先週、近くの苗屋さんで
とんでもない値段で販売されているのを発見!!

その値段、68円!!

(つд⊂)ゴシゴシ (つд⊂)ゴシゴシ

何かの間違いか?ヘンテコ苗の投売りか?

いいえ、いいえ。
状態は、若干ポットに根が回っている感もあるが、
しっかりした芽もタクサンある上物でございました。

早速その苗屋さんのご主人に安値の真実を直撃!!

「この辺のお客さん、どこもアシュガは売るほど広がってて、
今更新しく買う気がしないんだって。
卸から安く仕入れられたんだよね〜。」

ご主人のいう「この辺のお客さん」というのは、
ほとんど「農家」の皆さんか、家の敷地で家庭菜園を
楽しんでらっしゃる皆さん。
畑の周りや、家の周りの草よけに、
アシュガを大量に取り入れてらっしゃるとか。
見回せば、あるある。畦道や生垣の足元、駐車場の縁
物置の脇、玄関の隅、なんと則面の土留めにまで…
アシュガは増えるからワザワザ新しく苗を買わなくても、
増やしたい場所に増えたものを引っこ抜いて、
適当に植えるだけでいいんだもんね。
さらに親戚やお隣にあげたりしてるから、
ガーデニングブームで人気が出る前から
ポピュラーな植物なのね〜。
驚きなのが、産直の朝市なんかで今朝、庭から引っこ抜いてきた
アシュガが普通に売られていること。
(ホスタやクリスマスローズ、なんかもある)

「毎年、何か掘り出し物があると、
お店にくるのが楽しくなるでしょ(^∀^)」

そうなのよね〜。
私もその、「掘り出し物」目当て…いや…楽しみにに
しているヘビーリピーター。
このお店を見てからでないと悔しい思いをすることも多々アリ。

ここ近年の掘り出しものは、
「フェリスバイド」、「ブラッシュノアゼット」など
オールドローズ2年生大苗 980円
「ダッチスオブエジンバラ」「常緑クレマチス」など
クレマチス2年大苗(15センチポット) 980円
ジギタリス150円 ツルニチ草(ビンカ)120円 
花木では キングサリ
   (15センチポット樹高40センチ) 500円  
ドウダンツツジ
   (15センチポット樹高50センチ) 450円
アジサイ(鉢入り)500円
などなど…

悔しい思いをしたのはコレ
白露錦(15センチポット樹高20センチ) 250円
同じ15センチポットで華奢な苗を
ネットで1200円で購入したばかり…
ら●倶楽部では15センチポット
樹高10センチの苗が 650円でした。

ね〜っっ、ちょっとびっくりでしょ。
ホームセンターの売れ残りの叩き売りじゃないのよ。
はじめから最後までこの価格で、しっかりした
良い状態の苗だもの。

「早いもの勝ちだよ。特に宣伝しないから、
 来てくれた人にしかわからないし。」

私「来年も同じ物、この価格で入荷しますか?」

「卸市場しだいだね〜。毎年ちがうからね〜。
 安ければ何でもいいってわけにもいかないじゃない(′∀`)」

私「他のお店の値段より、半額以下どころか1/3以下の
 ものもありますよね。通常の価格で売ればもっと
いい商売になりますよね?(よけいなお世話)」

「うーん。他のお店の値段調べて歩かないし…。
いいよこの値段で。けっこう口コミで見に来る
遠くのお客さんもいるからね〜。
喜んでくれるのがうれしいんだよね。
ついでに買える値段ってのも、商売上大事なんだよ。」

ご主人っっ。イイネ('▽'*)ニパッ♪
この方、シードアドバイザーの資格をもっているとのこと。
苗や種のことから、栽培方法まで気軽に
相談できるのがうれしい。
いつもにこやかで、癒されます。

このゆるーい…いや…お客さんに優しいお店、
ますますファンになりました。
(ご主人は兄の同級生で、子供のころからの知り合いです。あしからず。)

あっ、ちなみに 特に安いのは掘り出しもの商品だけですよ。
その辺はしっかりしてます。
第一園芸や、サカタ・タキイオリジナルの新作なんかも多数。
充実しているのは、ペチュニアやサフィニア、ミリオンベルなど
ハンギングやコンテナ向きのプランツが充実してます。
あとは、野菜苗と、ポピュラーな一年草や、
近所の庭によくある宿根草(失礼っっ)などもあります。

そんなに大きな店舗じゃないんだけど、
地域の信頼があついお店なんですよ。
GWにはセールを毎年開催。にぎやかです。

お店の情報はコチラから
http://www.shokokai.or.jp/03/0321410596/index.htm
































GWのDIY

24515

木製フェンスをDIYしました。
高さ2m×長さ12mぐらいの面積に取り付けただけんんですが…。

この場所はもともと単管パイプの防風ネットを張っていた所。
実際のフェンスの高さは4mぐらいありますから、
その下半分を利用して設置。

手前、6mは上部のみを板張りにして、ツルバラを這わせています。
下は後で「ハイランジア・アナベル」や「バイカウツギ」なんかを
植え込もうと思って枠のみに。
奥の6mは、4年前に植えた桜を
板塀で隠すのが惜しいので上部を枠だけに。
(その下は前に使っていたラティスを再利用)
ついでにもう一本「桜」を追加で植え込みました。
数年すれば、ここの窓状になった部分から桜の花が見える計算

24515002

ここの部分の庭木の大まかな植栽と構造物はこんな感じ。

大手毬は、この庭に最初に植えた庭木。
今年になって、その後ろに「山どうだん」を3本、
コニファー「ヨーロッパゴールド」1本 
「ブルーエンジェル」を2本(植えたのは去年)

手前のフェンスには「ニュー・ドーン」「新雪」
オベリスク01には「オノリーヌブラバン」
オベリスク02には「ダムドウン・ジュノンソー」
アーチには「スノーグース」「クレマチス・ロコーコラ」

やっと・やっと、庭の構造物の手をかけることができて
うれし〜 v( ̄∇ ̄)v(*´∇`*)
有ると何か、違うね〜 
今まで後ろはビニールハウスが丸見えだったもん
視線をさえぎるためにも 背景フレームは必須よねー

安上がりで、雑な仕上がりのフェンスだけど、
ウチのザックリした庭には丁度いいかも
図面も書いて製作・材料費は2万円ぐらいでした。

GWはどこにも行かずに黙々と庭仕事

それも しあわせだ〜





バラのアルバム06

24512

今年は寒いですね〜。さすがに雹は降らなかったけど
嫌な天気が続いています。

GW中は忙しく
庭仕事をこなしておりましたよ。
昨年から計画していた、木製フェンスが完成

単管パイプに取り付けたので安く上がりました。
DIYで材料をケチったので、かなり荒い仕上がり。

でも、面積が大きいんです

全長12m 高さ2m 

これだけの面積をカバーできれば、多少作りが雑でも
私的には全然OK

やっぱり、作ってよかった。

こんなフェンスでも、有るのと無いのでは大違い

今日は写真なしですが、機会をみてUPします。

GW中の庭作業のことも、変化があったので
改めてお話しますね。






Profile
お庭づくりの参考にお勧め。
素敵なブログがいっぱいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

  • ライブドアブログ