Maple Garden ☆ Begins!

ガーデニングビギナーダイアリーは新タイトルに。 相変わらず雑草に負けないガーデン作り。

2008年08月

おじじと暮らせば…

114 おじじと暮らせば…


朝ごはんを食べないお爺ちゃん。今日は顔色が悪い。どうやらお腹が痛いらしい。「吐き気は? 便は?」と症状を確認してみる。吐き気はなく夕べは普通に便通があったという。「お腹が張る」というので、見てみると…。おへそのあたりがポンっと膨らんでいた。押してみる。苦しそう。

「何か変だぞ?」

今年の春先は頻繁に腸に「ガス」が溜まり病院通いをした。いつもは下剤を服用すればいいのだが、下剤は夜しか飲ませられない。今は朝だから飲ませるのに躊躇。このまま様子を診ようかと思ったが…。苦しいまま、お爺ちゃんを置いて仕事にもいけないし…

職場とヘルパーさんと午前中に伺う約束をしていた友達に連絡をとり事情を話して、病院へいくことにした。

「入院してください。腸閉塞です。腸に炎症が診られます。」

やっぱり…

「早く来てくれてよかったですよ。放っておいたらもっと苦しくなってましたよ。」と先生。しばしの検査入院。炎症が治まるまで家には帰れないらしい。

柄にもなくしょぼくれているお爺ちゃん。「早く良くなって、秋のバラ見にバラ園に行こうね。」 バラ園に行く約束を再確認して、少し元気になる。

しかし、昨日までショートステイで、みんなとお散歩に行って元気だったのに、便通も快調だつたはずなのに…。朝になったら腸閉塞。腸に炎症。 お年寄りって思った以上に体調を崩しやすい。

おじじと仲良く楽しく暮らしていくためには、突然の入院に有る程度覚悟がいる。

それにいちいち凹んでいらんない。元気な人が側にいるだけで、やっぱりちがうモノだ。

「仕事行けなくしてごめんな…」まだ不安顔。私に迷惑かけちゃったって思ってるみたい。

「よけいなこと気にしないで。バラ園、咲いているうちに治して、一緒にいぐべし。頑張れ〜」

「んだ。見にいぐ。早く治さねば。」 単純だから、ありがたい(笑)

頑張れ おじじ。 庭、バラでいっぱいにしよう。

 

 

 

 

 

マイルのお話

113マイルのお話


113-02

 

 

 

 

 

 

 

我が家では、二年半前から航空会社の「マイル」をコツコツ貯めております。このたび目標の4万マイルをついに突破!! 今年の十二月で航空会社の利用券か特典航空券に変えようと思っています。       

4万マイルで何が出来るかというと…大雑把にいうと 。極円分の航空会社利用券と交換 一定区間までの海外・国内の特典航空券と交換 4万円分の電子マネーと交換 というところ。 

マイルをコツコツ貯めていたのは、もちろん旅行に行くためです。目的地は“グアム”でした 4万マイルあれば、海外ならグアム往復二人分の特典航空券と交換できるんですよ〜 (但し時期によって若干の変動があります。) ねぇ〜ちょっと、いいでしょ〜 

片田舎から海外旅行に行くときネックになるのが、国内移動。新幹線なら1人往復約3万円ですが、マイルを利用すればそれがタダになる方法があるんです 海外の特典航空券の場合、一区間の往復として国内乗り継ぎも含まれるので、仙台空港→関西国際空港→グアム国際空港の往復が1人2万マイルで可能になるわけですよ〜。(関空→グアムも2万マイルてす)きゃ〜ステキ〜 ご利用券の場合だと、それでツアー代金にあてるので通常ツアー時の国内乗り継ぎ料金が往復1万1千円(仙台→関空を往復)。それでも安いです。

残念ながら「給油サーチャージ料」の値上げで、海外は難しい雰囲気に…でも、国内旅行でもいいよね〜ってことで現在「沖縄でシーカヤックとシュノーケルをしに行こうツアー」を計画中。

まったく飛行機に乗らずに どうやってマイルを貯めるかというと…続きはまた今度

季節はめぐり…

112 季節はめぐり…


アルケミラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月。お日様色のアルケミラモリス。 二年目のこの株は、最適な場所を与えられて本領を見せはじめる。なんとイキイキと瑞々しく咲いてくれたことか。

ブログに載せるための写真を整理。タイムリーな時期に載せそびれた写真が結構ある。これもその一つ。 早くも秋の気配が漂う昨今。今年も庭を楽しむ時間があとわずかとなって、少しノスタルジックにこの写真をしみじみと見ている。

この季節のお日様をそのまま風に溶かしたようなライムイエローが、心に眩しい。まだ少し青くささを残しながら、めぐり来る真夏に胸を膨らませているかのような純粋さが漂う。

「写真に残しておいて良かった。」 たとえ咲いている時期はとっくに終わってしまっていても、扉を開いて「あの季節」の感覚を取り出すことができるから。

8月だというのに、もうすっかり秋の風。ちょっ寂しいなって思っていた頃。「青い時間」を一緒に過ごした友達からの手紙のようで。    胸に広がる6月のお日様色に、頬を少しほころばせた。

大曲花火大会

111大曲花火大会


大02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第81回 全国花火競技大会(大曲の花火)

2007年8月25日

昼花火競技午後5時より

夜花火競技午後6時より

会場 秋田県大仙市 雄物川河川敷

 

去年、バス会社のツアーで参加しました。盛岡〜大仙市の会場までの往復バスに桟敷席代、昼食・夕食(お弁当)付で一人約15000円でした。出発は午前11時。帰りは午後2時ごろになります。バスツアーで行くと、多少お金はかかりますが、気持ちが楽だしそんなに疲れませんでした。行き帰りは寝てられるし、場所取りと食事の心配もなし。お昼も田沢湖温泉郷の「ゆぽぽ」でいただきます。お膳が付いて豪華です。

 

桟敷エリアは下がコンパネで、草の上に座らなくてもいいので意外と快適です。敷物とコンパクトに畳めるクッションなんか持って行くと楽ちんです。ウチはコレを使いました。ピクニック用の座椅子(?)です。アウトドアショップで購入。長時間の体育座りもへっちゃらです。背中とか痛くならない優れ物よ〜。(1つ6000円〜10000円前後でちょっとお高かったわぁ)

 

大06

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桟敷エリアに入ってしまえば、自分のエリアから抜けて知らん顔して川べりのど真ん中の桟敷席(単管パイプのヤグラ作りだからその周りにいても邪魔にされない)の真下に陣取ってゆっくり見られます。(注 ホントはあまり良い行いではありませんよ。プログラムにはしっかり、“そのような行為はご遠慮ください”と書いてあります。) どうしてもコレだけは近くで見たい!!時だけにしておいた方がいいかも。万が一団体行動とはぐれてしまう可能性も高いので、集合場所や乗ってきたバスの駐車場は必ず覚えておきましょうね。 

 

トイレは、プログラムの進行を見ながら早めに並んでおきましょう。だいぶ改善されましたが、30分は並びますよ。ちなみに並びながらでも花火は見られます。

 

大04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花火大会会場までマイカーで行かれる方。相当の忍耐を強いられますので覚悟と準備には怠りなく。朝早く行かないと会場付近は大渋滞で会場に着くまで大変だし、駐車場が無くなってしまいます。さらに、場所取りが一苦労。会場に入れる時間を確認していい場所で見たいなら午前中から並ぶことを覚悟でいってね。

帰りも大変よ〜。駐車場によっては、交通規制のため深夜でなければ出してもらえない所があるから気をつけて。その後は帰る車で渋滞しているので、大仙市を出るまで2時間は時間を見ていてね。

 

マイカーで行くよりは、JRを使った方が楽かも。盛岡からなら臨時の新幹線もあるし、ローカル線でも臨時で本数が増えると思うよ。

自力で行く人のために、お薦めの情報サイトを載せておきますので参考までに。

 

http://www.ldt.co.jp/hanabi/

 

http://www.obako.or.jp/kaigisho/01_hanabi/01_hanabi.htm

当日は、8万人の人出で大混雑。でも、見る価値はありますよ。

とっても素晴らしいです 他の花火大会は物足りなく見えてしまうほどよ。

今年の花火大会は、8月23日(土)ですよ〜。いってらっしゃーい

都忘れ

110都忘


110-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑中お見舞い申し上げます。

盛岡さんさ踊り も無事に終わり。盛岡近辺もやっと真夏日がやって来るようになりました。 急に暑くなったものだから、ちょっと体調が優れません(@△@)

庭の花は、茂みになりかけていたので、大分切り戻しを行いました。花は少ないんだけど、少しスッキリ。ジリジリした日差しに耐えて秋の準備を始めているようです。

7月はグズついた天気が続いたため、春に蒔いたメランポディウムの成績がよくありません。種まき頑張ったんだけど、苗を買ったほうが、楽しめたかもね〜。結果が天候の変化で意図も簡単に左右されることを実感しています。

さて、上の写真は「都忘れ」です。ビビットな色の花が多い中、清楚な水色の花を長い間さかせてくれます。この写真は6月の撮影なので、アルケミラモリスが背景になって、爽やかなコントラストを作ってくれています。 この後ろに、ピンクのキャットミントなんかあると、植え込みが充実しそうですね。

  • 都忘れ
  • 開花時期 6月〜8月中旬(北東北)
  • 草丈 70センチ程度
  • 特性 耐寒性 多年草
  • 植える場所 日当がよく 肥沃で水はけのよい土
  • 株分けで良く増えます。
Profile
お庭づくりの参考にお勧め。
素敵なブログがいっぱいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

  • ライブドアブログ