Maple Garden ☆ Begins!

ガーデニングビギナーダイアリーは新タイトルに。 相変わらず雑草に負けないガーデン作り。

2008年04月

カタクリの花

82カタクリの花


082-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

八幡平市安代の「不動の滝」へ、仕事で行ってきました。さすがに寒くって桜の蕾もまだ硬くって開花は先のようです。でも、あたりには春の花が顔を出していました。まだ咲きかけのカタクリも。苔むした倒木の上に咲いてるんですよ。周りのヒョロヒョロしたモヤシのような植物は何だろう? しっとりとしてカタクリの色もちょっと神秘的な感じです。

これから仕事でカメラを持って八幡平の山をウロウロする機会もふえそうです。八幡平・岩手山周辺は高山植物の宝庫。チャンスがあって珍しい花達に出会えたらそのつど紹介しますね。(期待しないでまっててね¥^−^¥)

久々のアミぐるみ

81久々のアミぐるみ


081-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬の間にアミアミアして作った仔です。モコモコの毛糸で編んだのでぬいぐるみっぽくなりました。たれ耳うさぎを作ったつもりなんですが、ワンコに見えるらしく…もうどっちでもいいやって感じです。とりあえず、可愛くできたかな?

この仔は母にプレゼントしました。

不純な話ですみませんが、この仔のエプロンを縫っていたら、「アキバのメイドさん」風や、「ゴスロリ」風の仔を作りたくなってしまいましたぁ〜(@▽@) ひぃぃ〜ヤバイ・ヤバイっ どうしよう誘惑に負けそうです

081-02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

姪っ子ちゃんにもアミぐるみの作り方を教えました。この仔は姪っ子の冬休みの工作です。途中で飽きて投げ出すかな?って思ってたんですが、ちゃ〜んと最後まで完成。姪っ子ちゃんは左利き。でも、編み棒を右で持って編み方も右から。ただでさえあみ辛い面の多い、アミぐるみ。利き手が違う方で編み上げるなんてなかなか根性があります。私は左で編めないもの。ちょっと感動しましまた。

子どもに教えるのは本当に楽しいです。私も、姪っ子に負けないようにもっと練習して上手になりたいなぁ

メランポジューム発芽

80メランポジューム発芽


080-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏花壇のたのもしい味方、メランポジュームが発芽しました。種まきは四月の二日。タイム他と同じ日です。

双葉が丸々して可愛いですね〜。今は本葉を展開中、5月の連休あたりにポット上げできそうです。

うちにはほうれん草のハウスがあるんですが、ポット上げした苗達は、しばらくそこで育苗します。家の軒下で管理するより、やっぱり生育がよくて早く大きくなります。“ほうれん草のハウス”ってとこが寂しいですが、実用とかねて、ここは利用しておかないとね。

メランポジュームはとほんとに重宝。土を選ばないのと日当たりがよければ元気なのが嬉しいです。そしてなにより、花柄摘みがいらない。これは忙しいふりしているズボラな私の花壇には最適なんでございます。花も可愛いし、元気の出るビタミンカラー。

今回いっぱい苗が出来そうだから、姉と母におすそ分けできそうです。

発芽直前に種の周りに白い胞子状のものが広がって…これ、カビ?加湿しすきかなぁってヒヤヒヤしました。でも双葉・本葉が展開してきたら自然に消えてしまうみたい。大きめの種特有の現象なのかな? 芽が出揃ったら水の管理に注意して育てておきます。

タイムの発芽

79タイムの発芽


079-01

 

 

 

 

 

 

 

四月の二日に種まきしたタイムが、約二週間後に発芽しました。小さい芽がいっぱいでできましたよ(^▽^) 

グランドカバー計画の一貫で、クリーピングタイムの苗をたくさん作ることに挑戦中です。

ひょろひょろした芽。

お店でみるタイムの苗からはちょっと想像がつきませんね〜。

一抹の不安…今年は花か見られるかな?(今年の夏には花が咲くだろうと思っていましたが…)

でも元気にスクスク育ってます。

早く大きくなぁれ〜

グランドカバーの苗

78グランドカバーの苗


078-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庭のむき出しになっている土を覆う目的でグランドカバーになる宿根草を準備しました。

リシマキア、グレコマ、ラミウム、エリゲロン、ワイルドストロベリーです。

ガーデニングの本や、みなさんのブログを、かなり参考にさせてもらっています。中でもよくコメントを載せて下さる「夏つばき」さんや、班入りプランツのコレクションをたくさんもってらっしゃる「みどり虫」さんには、色々アドバイスを頂いて随分助けられています。 いつもありがとうございますね 

盛岡は、そろそろ桜が咲いたようですが、ココはまだ蕾。

このグランドカバーはできればもう少し暖かくかってから定植です。宿根草もやっと土から顔を覗かせたばかりの物もあって、もう少し生育を見守らないと、実際どこに植えたらいいか、ワカンナイです。

いい具合にグランドカバーになってくれればいいけど…

雑草の季節の前に、マルチング用のバークチップも今年は用意しようかな。

この苗が本領を発揮するまで、ちょっと時間がかかりそうだものね。

 

 

 

 

芝張りをしました

77芝張りをしました


077-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庭の中央から手前の、以前は扇形の花壇にしていたところの前面に、思い切って芝を張ることにしました。

広さは約二十五平米。十枚一束の張り芝を二十束と、目土も平米数にあわせて準備しました。

077-02

 

 

 

 

 

 

 

ココで旦那の出番です。ミニ耕運機でよく耕した後、レーキで整地してもらいました。元は畑の土。そこを花壇にするために、堆肥やら十和田砂やらを混ぜ込んである場所。改めての土壌改良はしませんでした。

ただ、除草をしていないので雑草取りが大変になるだろうなぁ…。

目土を厚さ二センチぐらいになるように敷き詰めて、芝を置いていきます。間を少し空けるといいみたいなんだけど、旦那は隙間無くビッチリ張っております。大丈夫かな? 曰く「この方が雑草が生えなくっていいんだってばっ」 というものの、私は半信半疑…。 芝張りの本とやり方がちがうなぁ〜と思いつつ。

余談ですが、,亮命燭稜愀福これが実際の我が家の庭の背景です。

…お洒落でもなんでもないでしょ〜(泣) ここでガーデニングをすると、実家の家族に話したら、思いっきり笑われちゃいました。「せいぜい頑張って〜」だって。

ビニールハウスの前にパイプの暴風ネット。このネットは三メートルぐらいの高さがあります。たぶんフェンスを立てても、カバーしきれないでしょうね 

なので、「大型のつる薔薇をからませたら、どうだろうか」と考えているわけです。

ガーデニングにそんなにタクサンお金をかけるわけにもいかない現実もあるので、ほんとに出来る範囲で諦めずにコツコツとやり続けているんですよ。

今年はフェンスの設置を断念して数年先に持ち越しです。代わりに芝を植えを今年やることにしました。

グランドカバーはもちろん背景もこのとうりの、貧弱な庭。 それでも薔薇達が咲く季節になると、写真を取り巻くっています。こんな庭でも元気にタクサン花を付けてくれるのが、嬉しくって、嬉しくって(^▽^) 庭の花たちに感謝しています。

不思議なことに、記憶に残る庭の映像は、写真のイメージに置き換わってしまって…写真をみながら幸せな気分に浸っています。今はそれだけでも満足しているところです。

新しい薔薇の苗を植えました

76新しい薔薇の苗を植えました


075-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、さあ。待ちに待った薔薇の苗が届きましたよ。

以前北海道のナーセリーに注文していたものです。

『ヘリテージ』ER  と『ジュード・ジ・オブスキュア』ERと『ローラアシュレイ』S

上の写真はジュード・ジ・オブスキュア

075-03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はヘリテージ

075-02

 

 

 

 

 

 

 

そして、ローラアシュレイ

上の二つはイングリッシュローズです。初めて育てるのでワクワクしてます。大事に育てなくっちゃ(^▽^)

これまでに色々なバラの本を買いました。すべて、これらの薔薇を育てるため。脳内ガーデニングから実践へ、やっと移れるわけです。楽しみ〜

今年ねらっている薔薇がもう一種類。

モッコウ薔薇です。そうモッコウ薔薇でウォールガーデンを作ってみたいんです。

一期咲でもの凄く勢いがあり大きくなるらしいですが、溢れんばかりに咲く花に魅力を感じています。丈夫なのも大きいのも、いい〜んじゃなぁい?

植える場所は、現在庭の背景になっている小屋の壁。と、ビニールハウスの前にある暴風ネットのところ。

上手くいけば、我が家のラウンドスケープ(大げさ?)に一大センセーションを巻き起こすかも〜っっ きゃぁ〜っっどしよ〜

さて、私のモッコウ薔薇作戦は成功するでしょうか。

え?お爺ちゃんは大丈夫かって?

お爺ちゃんを恐がってたら、何も出来ないじゃん。悪戯はしょせん悪戯。

本気の力には勝てませんよ。 ふっ( ´∀`)つ

新しいこと、どんどん考えて、動ける力があるんだもね。

落ち込んで、心配している時間がもったいないわよ。

頑張れ自分

 

PS,お爺ちゃんの一件、心配してくださった皆様。励ましのメールやお電話、ほんとうに有難うございました。お爺ちゃんも悪戯するほど元気ってことなので、大丈夫です。我が家のお茶の間劇場だと思って、微笑ましく見守ってくださいまし。フツツカ者ですが、これからも宜しくお願いします。

 

木芽の時期の事件

75木の芽時期の事件


076-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題です。これナ〜ンダ?答えは、プリチチの花芽の付いた太いシュート。壊れて泥の入ったプランターにお爺ちゃんが挿し穂をしていました…。

076-02

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、高さ約20センチにバッツと切られた、プリチチ。

これって、どーよ????

今年はプリチチの花つきに期待ができなくなりました。まだこれから、大きく育ってくれるかも知れないし…。ビギナーだから、フロリバンダをこんなに短く切たらどうなるか予想もつきません

そして、葉っぱもないのに泥に挿し穂をされた、かわいそうなシュートはそのままほったらかしにされて、枯れてしまうでしょうね…。(手をかけると、益々悪戯をするのでこのままそっとしておくしかありません。自分がしたことの結果を認識させないと、また同じことを何回でもやるから…)

私の落胆を解って頂けるでしょうか。

今は季節も「木の芽の時期」。

春は変質者が多く出現しますが、ウチにも限定一名。

「今年も薔薇を植えようね〜。手伝ってね〜。」と声をかけた時に、お爺ちゃんはもの凄く舞い上がって「俺にまかせろっっ」ていってたんだけど。

その結果がこれです。現場を押さえたのが早くてよかった。被害は一本のみ。

お爺ちゃんは、しばらく庭に立ち入り禁止。いっさい植物に触れるなと、息子(旦那)からのお達し。これ以上、薔薇の被害を拡大させたくありませんもん。かわいそうだけど、しかたがありません。

渋々了解したようですが、何で私達がこんなに怒っているか、理由がわからないみたい。(確かにお爺ちゃんの買った薔薇ですが、何をしても良いわけじゃないです!!!薔薇の値段以上に手間も時間もかかってるんだから) 

現場を押さえて、キツく注意しましたが、お爺ちゃんヘラヘラ薄ら笑を浮かべてました。(老人の悪戯って、長く生きてる自負があるからでしょうか、終始、人を小ばかにした態度です。こちらの怒りを楽しんでいるようにも見える。タチが悪いです。)

私はこの事件以来、まだ冷静を取り戻せないでいますよ。

どれほど、私達が今年のプリチチを楽しみにしていたか…。泣けてきます

花芽もいっぱいついていたのに…。しくしくしくしく

そういえば去年は、叔父さんの畑のスイカの芯を勝手に摘み取ってしまって、たった一個しかスイカが出来なかったんだっけ…叔父さんも気の毒に…。

これにメゲズに、お爺ちゃんの悪戯以上の勢いで庭作りをしようと、決意を新たにした事件でした。 

負けないもん

 

 

 

朝マックしました

74朝マックしました


074-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここのところ、毎朝「ほうれん草の出荷」に追われております。

前に紹介した「冬越しのほうれん草」の出荷がいよいよはじまりましたよ〜。仕事から帰って夕食がすんだら裏のビニールハウスでほうれん草の収穫。きれいに選別して箱づめしたものを次の日の朝に集荷場へ。

この日はたくさん出荷したので中央の集荷場へいってきました。

朝マックは、そんな遠い集荷場へ出荷した帰のお決まりのブレックファーストでございます。日曜日は旦那と二人で行いくので、朝ごはんは「吉牛」になります。

マクドナルドの朝マックにも「メガ」メニューが出るらしいですね。ちょっと楽しみ。

労働の後には今の朝マックのメニューじゃ昼までもちません。ほんとはマフィンじゃなくて普通のバンズのハンバーガーがいいんだけど時間が早いからね〜。

近頃のマックは珈琲がダントツに美味しいんです。私はスタバが好きでマイスタバタンブラー持参で行くほどです(珈琲のメニューが20円ぐらい安くなるんですよ。)、今はマックの珈琲のほうが好き。モスバーガーも側にあるけど、珈琲に惹かれて利用してます。

農作業の後の朝マック。

この緩急がかなり気に入ってます

今日は他愛のないお話でごめんなさいね。

一年草の種まき

73一年草の種まき


073-02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

By Sozaijiten

 

一年草の種も蒔きました。

初夏から秋にかけて、元気に咲いてくれる頼もしいプランツ。

日当たりがいいのは結構なんだけど、乾燥しすぎてきつい環境になりやすい花壇にピッタリな「メランポディウム」と「日々草」。

そして、一度植えてみたかった春のプランツ「わすれなぐさ」。

073-01

 

 

 

 

 

 

 

 

「メランポディウム」はほんとに手がかからない。なんたって、花柄摘みがいらないの。株もこんもり整って乱れないし。色もマッキキじゃないクリームレモン色にしました。縁取りに使うといいかな?

日々草は初めての挑戦。ライム色の葉っぱが夏には嬉しい。暑さに強いのは頼もしいかぎりです。これは初夏に花が終わる背の低い宿根草の間に。

二つは早速種まきを、ピートバンに〜。

さて、水色の花が可愛い、わすれなぐさも…。と思ったら、種のふくろの裏をみると…

ガーん「春まきは晩夏まで育苗。秋に定植。翌年の春に咲く」ですって〜っ。

へたこいた〜(@□@) 去年の秋に種まきしとけばよかったぁ 

一年草なのに今年、花が見られないの〜?どーしよ〜。 

うーん。ポット苗でじぃぃっとまって、秋まで育てる?

種を冷蔵庫で保存して秋に蒔く?

とりあえず、これだけ種まき保留ですぅ〜

Profile
お庭づくりの参考にお勧め。
素敵なブログがいっぱいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

  • ライブドアブログ