Maple Garden ☆ Begins!

ガーデニングビギナーダイアリーは新タイトルに。 相変わらず雑草に負けないガーデン作り。

2007年11月

The 50th memory

50 The 50th memory


050-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お陰様をもちまして、「ガーデニング ビギナーダイアリー」も投稿50回目を迎えることができました。 

つたないブログですが、皆さんに励まされまがら、こうして続けることができました。

応援してくださってありがとうございます。

The 50th memoryとして、ガーデンの花の写真でウェブアルバムを作ってみました。今まで投稿してきた写真の集大成ですが、今年のガーデンの記録になっています。

スライドショーも見れますし、一点づつの写真をダウンロードもできます。サイズはどれもハガキサイズですので、気軽にプリントしてメッセージカードか何かにお使いいただけます。

見て頂けるだけで、とても嬉しいです。お楽しみ頂けたらなお、幸いです。

今後とも、楽しい話題を投稿してまいりますので、宜しくお願いいたします。

 ウェブアルバム「07めいぷるガーデン」 

入り口はこちらから

http://picasaweb.google.com/meipuru2525

  • 注意事項
  • 写真データの解像度はウェブで閲覧する程度に抑えてあります。解像度の高いプリンターでの出力は画像が劣化いたしますのでその旨ご了承ください。
  • データの転用は禁止しておりませんが、ウェブに転用して掲載する場合は、その用途などご一報いただけると助かります。
  • データ中の英文は、拙い翻訳になっております。誤訳、誤字等は個人的に気にせず作っております。正しい表現でない場合もありますのでご了承ください。


 

 

 

 

 

来年のバラの苗を購入

49 来年のバラの苗を購入


049-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年の春に植えるバラの苗を購入しましたよ。それは、『ヘリテージ』ER  と『ジュード・ジ・オブスキュア』ERと『ローラアシュレイ』S

『ヘリテージ』は見ててため息がでるくらい美しい〜っっ淡いピンクのディーカップ。樹形はシュラブで、とげも少なくって扱いやすい壮健種。難を言えば花もちが良くないことだとか。 チョイスの理由はなんと言ってもその花ビラの巻き具合。イングリッシュローズ特有のマキマキ加減がキツクなくルーズでもなく絶妙に美しいからにほかなりません。  あとは名前が素敵。『ヘリテージ』は訳して『遺産』。名前にロマンスを感じました。我が家にずっと咲いていて欲しいです。

ヘリテージ→http://www.morrisonas.com/shopdetail/001007000009/brandname/

『ジュード・ジ・オブスキュア』は咲き進んでいくほどアプリコットイエローからバフイエローへと変わっていくのが格別に魅力的。樹形はブッシュで花はコロンとしたディーカップ咲き。壮健で勢いもあるバラ。  さらに、名前もいい感じって思ったんです。  『ジュード』ってゆーと、ビートルズの『ヘイ・ジュード』やハリウッド俳優『ジュード・ロー』かしら〜っってマジ思ってました。(この時点で発注してしまった)  しかーし後からトーマス・ハーディの小説 『日陰者のジュード』の主人公の名前からきているらしいことが判明。複雑極まりない結婚外恋愛の絡んだ悲恋の話…しかも子供どうしで無理心中うっげ〜。三島由紀夫より濃い〜?  しかし、なんでこの名前が付いたのか…よくわかんないですねぇ〜。色が複雑だから?(単純)

ジュード・オブスキュア→http://www.morrisonas.com/shopdetail/001007000054/brandname/

『ローラアシュレイ』は一重咲きで、鮮やかなマジェンダに真ん中が白から濃い黄色になっている雄しべが可愛いシュラブローズ。ツルバラやグランドカバーにも向いているそう。、『ローラアシュレイ』は服飾の有名ブランドの名と同じ。ローズモチーフがとってもロマンチックなテキスタイルのブランドで多様するとちょっと恥ずかしいかなぁ〜。でも私もポーチを一つ愛用しています。

ローラアシュレイ→http://www.morrisonas.com/shopdetail/001002000055/brandname/

この三本のお届けは、来年の四月。二年生の大苗です。北海道の『モリソナス ローズショップ』から購入。http://www.morrisonas.com/ 

残念ながら写真は手元にないし、転用は気が引けるので載せません。バラが無事に咲くまでのお楽しみということであしからず。


コメント大歓迎です。コメントの入り口はこの下にあります。『Comments』ってあるところをクリックしてくださいね。ピンク色なんで見づらいですが、気軽に書き込んでいただけると嬉しいです。

たくさん植えたのに…

48たくさん植えたのに…


048-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のお話はペチュニアです。たしかに、いまさらペチュニアなんて時期はずれな話題です。 でも、今年の総括として話題にしようと思いました。

ちょっと広いスペースを何かで埋めたくって手っ取り早くペチュニアを利用しようと思ったんです。 うちの実家の近くには、ペチュニアをメインに露地栽培でガーデニングをされているお家があって、露地でもペチュニアはなんとかなるのかなぁ?と、半信半疑でしたが、いざチャレンジです。

以前、花壇の面積に対する苗の数を割り出す方法を教わり、それにしたがって必要な本数を計算。結果なんとその花壇を埋める苗数が軽く『200本』。 

その時点でクラクラ眩暈が…  

でも埋めるためには何とかせねば。そこで某有名園芸通販よりペチュニアの『セルトップ苗』なるものを購入。これは、価格的にも苗一つが38円。約60個の苗の入ったセルを二つ購入すれば、多少隙間はあくけれども、なんかなりそう。6月ごろまでポットで大きくしてから庭に定植しました。全部で120本も植えたんだよぅ〜。疲れました。

これで、夏にはペチュニアのお花畑が見られるはず。花が咲いたら、ちゃんと花柄摘みをして、切り戻しもして、秋まで楽しむぞ

ところが…今年の夏の暑いこと朝だって六時からもう気温が二十五度以上、お日様はジリジリ。空梅雨かとおもいきや、突然の大雨には見舞われるし…天候に見放されて、さっぱりやろうと思っていたことができません。

それに加えて、このペチュニアは特に雨に弱い種類で、せっかく咲いた花もちよっと雨にぬれただけで、グチャグチヤに…。そうなっても天候がままならず手をかけることがでできないの。ちっくっしょー

8月に一度きり戻しをしましたが、120本のヒョロヒョロ・ペチュニアをずっと眺めている結果になってしまったんです。あぁ〜あ

たしか、春先のブログには自慢げに120本も植えたんだぁ〜って書きましたが、ことの顛末はこのとうり。ヒョロヒョロ・ペチュニアの話はホトンド話題が尽きたころの登場となったわけです。 はははっ お笑いだわぁ〜

カタログをツブサにみると、雨に強い種類もあるようで…。そっちにすればよかったけど、この苗の倍以上のお値段。 ワイルドフラワーなんかの種とあわせてそっちを選べばよかったかなぁ〜。 コンテナでの栽培も考えればよかったかなぁ〜。と反省。

これも勉強か。まだまだ、未熟ものなのだ。


最近の更新が滞りがちです。訪問して下さった皆様、せっかく来て頂いたのにすみませんでした。いまだ仕事が忙しくて儘なりませんが、スローペースでも続けていきます。懲りずにお付き合いいただけると幸いです。まずは、もうすぐ迎える50回目を目指して頑張りたいと思います。


 

 

 

 

 

 

原野のお散歩

47原野のお散歩


047-001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
















晩秋。とある日曜日の早朝。その日は旦那が隣の家まで回覧板を届けてくる係り。

散歩がてら歩いて行くというので、私も同行しました。隣の家までマトモな道を使うとマイカーでブブーッと10分弱。てっきりその道を歩いていくと思いきや…「近道してくから」と旦那。なんと、家の裏の原野を漕いでいくことに…隣の家は原野を挟んでのお隣さん 「道はあるから大丈夫。れっきとした村道が通っているんだぞ」と得意そうに旦那。

私もよせばいいのに付いていってしまいました

047-002

 

 

 

 

 















 

 

 

 

 

 

 

 

地図上その村道はうちの土地の脇から国道に抜けて確かに存在しているはず。荒れてはいますが、なんとかトラクターや徒歩でならいけそうな感じ。

ところが、しばらく行くと…なんと道が無くなってしまいましたひぃぃ〜っっっ いつの間にかごらんの通りの原野のど真ん中。ここはホントに村道かぁ? 人の気配がなぁーいっっ。なんか出てきそうだよ〜 足元には得体の知れない動物が掘り返したであろう穴や、グジュグジュした泥濘なんかもあったりして、ぎゃーぎゃー悲鳴を上げていたので、私の声に驚いて近くの藪から雉のツガイが飛び出したり…

隣の家はまだかぁ?どこまで原野なんだよ〜っっ(×□×:)047-003

 

 

 

 

 

 

 












 

 

手で枯れた茂みをかき分けオッカナビックリしていると…。いつの間にか旦那の姿が小さくなって…ああ゛あ゛ああ゛〜 こんなところに置いていかないでぇ〜っっっっ 一人で帰れないよぉぉ遭難するぅ〜

まったく、少しぐらい気にかけろ!!!歩くの早すぎっっ!!!

この原野をしばらく進むと国道にでる道に出て、やっとお隣さんに辿り着けました。徒歩15分ぐらいで付きましたが、ヘトヘトです。 

なにぃぃ〜っっ 返りもあの道を通って帰るっですってぇ〜っっ マトモな道を歩いて帰ろうよぉ〜っ 

「キノコ取りながら戻るから、来た道を帰る」と旦那。

長靴を履いたまま国道を1人でトボトボ歩くのも嫌で…泣く泣く後を付いて返りましたよ トホホ

047-006

 

 

 

 






 

 

今日の収穫。原野で採取したキノコ。これはボリというキノコらしい。早速、朝のお味噌汁に入れて、ありがたく頂きました。美味。

 

「このあたりは俺の庭のようなもんだ」と満足そうに旦那。

私と作っている庭とは、スケールが大分違います参りました。

047-005

 

 

 

 









 

 

 

この日の朝は岩手山も朝焼けで綺麗゛したよ

 

 

Profile
お庭づくりの参考にお勧め。
素敵なブログがいっぱいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

  • ライブドアブログ