Maple Garden ☆ Begins!

ガーデニングビギナーダイアリーは新タイトルに。 相変わらず雑草に負けないガーデン作り。

バラの名前が分らない

DSCF0247

このバラの名前がわからない。

ウクライナ系つるバラのつもりで買ったら、ピンクの四季咲きシュラブぽい開帳型。

ま、これはこれで綺麗なので、そのまま育ててます。


鮮やかなマチルダ

マチルダ01

咲き始めたばかりのマチルダ。
五月なのに咲き出しました。

朝晩の気温差が大きいから、見て!!この色!!

マチルダ02

気温が高くなると白っぽくなりなす。咲き進むと平咲きになるので、こんな凛とした花が見られるのは五月ならでは。

四季咲きが強いので、秋までタクサン咲いて好い子です。

オオベニウツギバリエガータ

オオベニウツギ

オオベニウツギ“バリエガータ”

コシピング(強剪定)して、丸いコンモリ型に仕立ててます。

オオベニウツギは、枝が放射状に広がり放任では散漫な樹形になりがち。特に定植2年〜4年ぐらいはマトマリなく枝が広がって、スペースがないともてあまし気味になるかも…

旧枝咲きなので、昨年伸びた枝に花が咲きます。

花はとても可愛くて大好きなんですがね〜
うちの庭では、お行儀よく仕立てたくて、夏と冬にバッサリ切ります。
特に冬は樹高40cm程度に強選定。

この方法はポールスミザーさんの本でお勉強した事を実践してみました
他の木でも出来るそうで、ポールさんも、「スモークツリー・グレース」や「ネムノキサマーチョコレート」なんかをコシピングしてガーデンに取り入れているそうですよ。
(他にも、ケヤキなんかもコシピングして育てられるとか…)

ダリエガータ(斑入り)種は葉の綺麗さも見所の一つ。
花はあまり期待できませんが、春〜秋まで鑑賞価値があります。

コレが一番の古株で、ほかに3株植えてます。それらは、放任栽培。フロントガーデンに植えてますが、まだどんな風に仕立てるか思案中です。

ウツギ類は成長が早くてしかも丈夫。半日陰でもOKの物もあり、庭に取り入れやすくていいですよね。

ブルーベリー

DSCF0278


ブルーべりーがすくすく実ってます。収穫が楽しみです。

メインガーデンとビニールハウス二棟の向こうに昨年から造り始めたブルーべりーガーデン(?)

全部で70本以上の株を育てています。

内、20本は生育5年目以上の大株になりました。

ガーデン(?)の大きさは、9m×30m位。

センターにピクニックエリア(5m×5m)を設けて、そこをクロスする形で中央園路を設置。
中央園路とピクニックエリアには西洋芝を作付。今はそのピクニックエリアの芝が好い感じになってきました。

その場所の写真をアップしたかったのですが、周りの草取りが済んでいなくて雑然としているので断念。

クオリティーに拘らなければ、西洋芝のエリアを作ることは思ったより簡単でした。
高麗芝の張芝より、簡単でお安くできますね。

ブルーベリーの圃場といわず、ブルーベリーガーデン?と呼ぶのは私の意気込みの表れ

圃場の草取りも楽しくできるように、周りに収穫時と同時期に花が咲く宿根草を植えたりする予定。

9m×30m位のガーデンを作ってもその後ろには、1町歩以上の未耕作地が広がってるから、とても間に合わないんですよね〜。

どこまでできるか分らないけど、頑張りますね。

ゲラニュームサンギネウム アルバム

ゲラニューム01

スノーグースのアーチの足元には、白いゲラニュームを植栽。手前のホスタは、おばさんから貰ったものです。白の花にあわせてみました。さわやかな感じ。

ゲラニューム・サンギネウム・アルバムは株幅が50cm位になりました。大株で丈夫。
花が終わっても株はコンモリ茂ります。

隣はアイスバーグのフロリバンダを植えてあります。

ホワイトガーデンぽくしてみました。

アイスバーグでホワイトガーデン

アイスバーグ02

庭の中央に、円形のテーブルコーナー?を作ってあるのですが、そこから見える眺めを良くするために、ツルアイスバーグが植えてあります。

アイスバーグの蕊が好き。ほんのり金色が滲んで綺麗です。

アイスバーグ01

ほんとに真っ白

庭の一番目につく場所なので、これからも好い感じに整えていきたいですね。

やっと、大株に育ったので、仕立て方も工夫したいな。

今は、鉄筋を簡単にパーテーション風に結束バンドで止めた物の誘引してあります。
これだと、お金もかからないし、成長に合わせて形を変えられるのでです。



アイスバーグ03

風にそよぐ、クレマチスアラベラ

アラベラ03

「今年は開花が2週間早い」と書きましたが、ただ暖かいだけではなくって、朝晩・晴れの日と曇りの日の寒暖差も大きくて、咲きだした花の色も鮮やかです。

アラベラの成長も目覚ましく、一週間で50cmも成長。100均のプランター台を3個重ねて簡単に組み立てた、1m30cmのオベリスクもあっと言う間に超えました。

茎がしっかりしているので、比較的にピンと立ち上がる性質。オベリスクは巻き付けないで、支柱のような使い方をしてます。

アラベラ02


そとそよと、風に揺れるのも素敵

アラベラ01


まだまだ、咲きますよ〜。花期も1か月以上咲続けて、切戻すと秋にも返り咲きします。




オノリーヌブラバン今年も

オノリーヌ03



オノリーヌブラバンをマクロで撮影。香りも感じるほど、フレッシュな姿です。こんなに複雑な色のバラなのに、オールドローズです。
この色、うっとりします。甘い柑橘系の香り

オノリーヌ01


半ツル性なので、北国でもオベリスク仕立てにできます。

コツは、夏に伸びるシュートを早めに切って、鉛筆位枝のを伸ばすことかな?
しなやかな枝を作るとオベリスクに絡めやすいのよね〜

オノリーヌ02


満開時には、株いっぱに咲きますよ〜


今年はバラの開花が、2週間も早いんですよ。その分楽しめればいいな〜





 

大手鞠の木陰から

大手毬の木陰から0101

大手鞠の木陰で一休み。

盛りだくさんのガーデニング作業を、
旦那の手をかりながらこなし、
GW中の予定を消化。充実の大型連休でしたよ。

ブルーベリーを20本、昨年作った圃場に移植。
圃場の中央に西洋芝の種を蒔いて、
新しい芝コーナーを作成。
大型フェンスのペンキ(廃油)塗り。
装飾菜園の新規作成。
駐車場後ろ〜住宅敷地入り口の
フロントガーデン製作に着手。
センターガーデンに植栽の追加。
などなど…がんばりました

後、センターガーデンの後ろの
古い家の片付けに着手。

先頭に立ったのは、
なんと鬼千匹“お義姉さんS`”!!!
びっくりでしょ!!!

家に来ると決まって、皮肉の機関銃を
ブチかましていくあの旦那の姉・妹たちですよ
(何人いるんだって話ですが…4人です。
四千匹のグレムリンです)

長男の家のことには、小言は言っても
決して手を貸さない人々が
、いったいどういう風の吹き回し?

ラス・ボス(長女)いわく、
「死んだお袋が〜古い家を片付けて
けろじゃ〜って何回も夢枕に立つのよ」だって。

グレ達の協定は凄まじく、
4人とも家族でやってきて、
徴集かけられ総勢20人が結集!!
(姉妹の夫と孫&驚きの孫の婿さんズ。
ラス・ボスの統率力は半端ないっす。
子分に下らないのは私と旦那と弟だけ。
刃向うわけじゃないけど、対等な付き合いが
出来ないのは御免被ります。)

兄弟や両親に対する貢献度の半端なさが
、如実に表れているということなんでしょ。

皆逆らうと怖いの知ってるからね…。

とにもかくにも
いやー、わいわい賑やかでした。

お昼の準備も大変でしたよ。
20人分のトン汁、おにぎり、
ええ!嫁は喜んで作らせて頂ましたとも!!!

そして、何と!!ラス・ボスが
謝罪のお言葉をノタマウではございませんか!!

「親父のこと、まかせっきりでごめんね〜。
ここ(廃屋〜雑木林あたり)片付けるの一緒にやろう。
弟にだけやらせるのは
流石に酷だもんね〜。」ですって(つд⊂)ゴシゴシ

「お義姉さんが優しくて…気持ち悪〜
 明日の天気は槍が降ってくるんだっけ?」って
いってやりましたよ。

「ま、そう言わず、仲良くやろうよ」って
ことになりました。(油断はしないでおきますが…笑)


怖い怖いラス・ボスの弱点は、
この世の人ではありませんでしたとさ。

お義父さんの面倒みて、
旦那に託された広大な土地を守って…
頑張ってるもん。
だから、そのご褒美かなと思いました。


おかげ様で、一歩前進です。

大手毬の木陰から0202







夜桜と月

夜桜270402

やっと満開になった、我が家の桜。

ライトアップしてみました

LEDの作業用ライトなので、味気ない色味ですが…

月も出てて好い感じになってます。


夜桜270401

現在、桜は5本ほど植えております。

もっと増やして、楽しみたなー

Profile
お庭づくりの参考にお勧め。
素敵なブログがいっぱいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

  • ライブドアブログ